2017年9月8日金曜日

ひさびさに更年期クエスト……肩回しと腹式呼吸とマッサージで、足のむくみを撃退

ColorMEで塗った塗り絵…




更年期の時期に入って以来、もう五年以上も手足のむくみからくる痛みで悩んでいるのですが…


昨日、たまたまテレビでみた、リンパマッサージをやってみたら、猛烈に効きました。



NHK カラダのヒミツ 美と若さの新常識
http://www.nhk.or.jp/beautyscience-blog/2017/115/279210.html


このページの下のほうに、「むくみ解消の決め手は鎖骨とスポンジ」とあります。


リンパ液の流れは、鎖骨付近にある「静脈角」という場所なのだそうで、まずそのあたりのリンパのつまりを解消するために、肩回しから入るのがポイントなのだそうです。

足のむくみをとるためにも、この肩回しは欠かせないのだとか。


肩回し、ほんの数回やっただけで、動悸がして汗が出るぐらい、キツいです。

いったいどんだけリンパが渋滞してるのかと…(^_^;)。



肩をほぐしたら、足のつけねからはじめて、足全体を、下から上へとやさしくマッサージ。

強くもんでしまうと、かえってリンパの流れが滞ってしまって効果がないそうです。


そして、もう一つ大切なのが、腹式呼吸


赤ちゃんに学ぶ リンパ呼吸

http://www.nhk.or.jp/beautyscience-blog/2017/115/279211.html



しっかりと腹式呼吸をすることで、おなかの奥の「乳び槽(にゅうびそう)」と呼ばれる部位にある、たくさんのリンパの通り道が、圧力を受けて、溜まったリンパ液を一気に押し流すのだとか。



もう、情けなくなるほど、効きました(T_T)。




肩回しと、腹式呼吸、忘れないように日常のなかに取り入れようと思います。
(と、ここに書いて、家族にも周知しておけば、きっと忘れないはず…)






0 件のコメント:

コメントを投稿