2017年8月24日木曜日

更年期クエスト(7) 絵を描いた



月に二回の絵画教室に行ってきました。

今日のお題(モデルさん)は、でっかいナシと、ニンジン。

しんどかったけどなんとか、描けました。


でかける前は、とても三時間なんて座ってられないんじゃないだろうか、休むべきなんじゃなかろうかと思ったのですが、まあなんとかなるものです。

先生のお話ですと、鬱などの精神疾患のリハビリ的な感じで、絵画を習いにくる方は、結構おられるとのこと。

うつ病の診断を貰って、いまちょっとキツいとお伝えしたのですが、「絵はまだまだ元気だよ」と言って貰えました。


( _ _ ).。o○


鬱の方々の絵って、どんな感じなのかしらと思って、googleの画像検索で、「鬱 絵画 作品」などで、ググってみたのですが・・・

見てるだけで、闇のどん底に引きずり込まれそうな作品が、いっぱい・・・・

私の病みなんぞ、ライトなもんだと、つくづく思いました。┐(T_T)┌



精神疾患のための芸術療法、絵画療法などがあるそうですけど、一人でやっちゃいけないような気がします。

一人ぼっちで、自分の深淵をのぞき込むなんてことは、元気のないときは、危険きわまりないのじゃなかろうかと。


そういえば、私の描く絵も、お友達に見てもらうと、よく「こわい!」「キモい!」と言われます。

下の絵も、そんな感想をもらった一枚なんですけど、自分ではなにが「こわい」のか全く分かりません。(^_^;)。

















0 件のコメント:

コメントを投稿