2017年8月31日木曜日

更年期+うつ病クエスト(10)…決められない病気



いつかいたか分からない怪しい昆虫の絵




うん、十回続いた。偉い。

しかし、さすがに何も書けない日が出てきました。

日記は書けなくても、短歌は詠めたり、チャットはできたりする日もあるのですが、そういう発信もままならなくて、ひたすら横になって時間をやり過ごすという日が、今週は二日間ほどありました。


いやー・・・

苦しいです。(~_~;)

苦しさの内訳はいろいろですが、その中でも、物を決められない、判断ができないことが、とても苦しく感じます。

動けないけど、ものすごく頑張ったら、動けるのかもしれない。
いまの状態って、鬱で動けないんじゃなくて、単にがんばりが足りないだけなんじゃないか。
いままでだって、苦しくても動いていたことは、いくらでもあったはずだから、いま動かないのは、ただの怠惰じゃないのか。


というような循環思考から、抜けられなくて、かといって動くこともままならず、延々と苦しい・・・そんな感じです。(´・ω・`)



今日はこれから、ほげ子さんの発達外来の受診があって、登校しているほげ子さんのかわりに私が病院に行くのですが(行くことは決定していて、行かないという選択肢はない)、車で行くべきか、電車で行くべきかを決められず、まだ悶々としています。


鬱が悪化して以来、歩いていると、しゃがみこんでしまいたくなるレベルでつらくなることがあり、しかも高確率でひどい腹痛を伴うので、できれば歩きたくありません。

でも、鬱だからこそ、できるだけ体を動かす「べき」だという意識もあります。
実際のところ、運動量が減ったことが、今回の鬱状態の引き金のような気がしなくもありません(その証拠はどこにもない)。


この、自分を追い込む方向の「べき」思考が、鬱に良くないのだということも、なんとなく分かっていて、それだったらあっさり車でラクに出かけたらいいじゃないか、とも思うわけですが、いやいやそうは言っても、やっぱり運動は大事だし・・・・てな具合に、振り出しに戻されたり。



と、書き出していて、自分で自分にうんざりしたので、もう今日は車で行くことに強引に決めました。



あ、明日からカウンセリング受けることになりました。と自分が忘れないように書いておこう。


------------------------------------- 
【今日の短歌】

鉄壁のウツのしじまになけなしの即断モードで甘噛みをする












0 件のコメント:

コメントを投稿